SCA バリスタ 資格 コーヒースキルズプログラム

EDUCATION

CSPプログラムは、2018年よりSCA(Specialty Coffee Association)により世界中の様々な国や地域で実施されているスペシャルティコーヒー産業の世界的な資格制度です。

SCA(Specialty Coffee Association)はコーヒー生産者からバリスタまで、世界中の何百万人ものコーヒープロフェッショナルを代表する非営利団体で、世界で最も権威のあるコーヒー協会です。

 

CSPはSCAの管轄及び、ASTと呼ばれるSCA認定トレーナーの指導のもと、実施されている様々なレベルのコーヒーパーソンに向けた教育プログラムです。

 

バリスタギルド・オブ・ジャパンでは、

SCAの資格システムであるCOFFEE SKILLS PROGRAMを

日本で唯一運営・開催しています。

コーヒースキルプログラム コーヒースキルズプログラム

コーヒーキャリアの

全ての段階に必要な

知識を習得できます

スペシャルティコーヒーは多様性のある産業です。

本プログラムを通じてスペシャルティーコーヒー産業の様々なセクションで働く人達の学びに対する情熱をサポートし、またキャリアアップのお役に立てるように願っています。

コーヒースキルズプログラム(CSP)は、一人ひとりのニーズや

興味に沿った分野の資格を選択できるようになっています。

CSPプログラム システム

CSPプログラムの仕組み

6 モジュール(単位) 3 レベル 1 ディプロマ(学位)

 

CSPは6つの異なる単位で構成されています。 INTRODUCTION  TO  COFFEEは1つのレベルのみ、そして5つの専門分野毎のモジュール(単位)があります。     (バリスタ、 ブリューイング、 グリーンコーヒー、 ロースティング、 センサリースキル)

 

専門分野のモジュールにはそれぞれ3つのレベルがあり、レベル毎に取得できるポイントが決まっています。

まずは興味やニーズがある分野を選択し単位を取得して下さい。

 

合計100ポイント取得するとSCA Coffee Skills Diploma(SCA コーヒースキルズ ディプロマ)の学位が授与されます。

バリスタギルド・オブ・ジャパンでは現在、主にバリスタ向けの

​ モジュールである、下記の3つのモジュールを開催しています。

 INTRODUCTION TO COFFEE / BARISTA SKILLS  / BREWING 

CSPプログラム レベル

100 POINTS = THE SCA COFFEE SKILLS DIPLOMA

あなたにとって

興味のある単位を

選択しましょう

イントロダクション コーヒー

INTRODUCTION TO COFFEE​

エチオピアから始まったコーヒーの起源から、

今日に至るまでのコーヒーの歴史を振り返ります。

このモジュールではコーヒーチェリーの栽培からグレーディング、ロースティング、抽出に至るまで、コーヒーに関しての全体像を学びます。

バリスタスキルズ

BARISTA SKILLS MODULE

バリスタスキルモジュールでは、グラインダーのセット方法、エスプレッソ抽出、ミルクフォーミングの技術、ラテアート、衛生面やカスタマーサービスなどエスプレッソバー内において必要な実践的スキルを学びます。

ブリューイング

BREWING MODULE

様々なコーヒー抽出メソッドやコーヒーの味覚や品質に影響を与える要素について学びます。

ブリューイングモジュールでは、グラインド、抽出方法、コーヒー濃度の計測方法、コーヒー抽出のグラフ化など実践的な抽出スキルを学びます。

グリーンコーヒー

GREEN COFFEE MODULE

このモジュールでは、栽培、生産処理、グレーディング、

シッピング、保管、入港、グリーンコーヒーの契約など、

グリーンコーヒーに関わる広範な知識を学ぶ事ができます。

下記の3つのモジュールは現在開催しておりません。

ロースティング

ROASTING MODULE

ロースティングモジュールでは焙煎工程、ローストサイクル、

ローストレベル、欠点豆の識別、焙煎工程中のコーヒーの

物理的な変化や焙煎環境のマネージメントなど

ロースティング全般に関する事柄について学びます。

センサリースキルズ

SENSORY SKILLS MODULE

センサリースキルモジュールでは私達がどのように味覚を

感じているのか、コーヒー本来の特徴をどのように評価するの

かといったコーヒーの味覚評価の本質を実践的に学びます。

またセンサリースキルに関する知識がどのように現実の

コーヒービジネスにおいて役立つかといった事を学びます。

SCA COFFEE SKILLS DIPLOMAの学位を

取得するのに必要な100ポイント獲得に向け、

各レベル毎にポイントが取得できます。

初級 ファウンデーション

​FOUNDATION LEVEL

初級レベルでは各モジュールの導入部分となり、基礎的な原則を修得することができます。

また今後各モジュールの上のレベルをさらに修得していくかどうかを見極めるためにも最適なプログラムです。

初級レベルは経験を問わずどなたでも受講可能です。

講習期間は通常1日となります。

中級 インターミディエイト

INTERMEDIATE LEVEL

中級レベルは、すでにコーヒー業界で就業しており、各モジュールの分野で実際に働いている方やしっかりとした基礎スキルや知識がある方に最適なレベルです。

中級レベルの受講にあたっては初級資格を保有している必要があり、実際に各モジュールの分野で働いた経験があることが推奨されます。

講習期間は通常2日間必要となります。

上級 プロフェッショナル

PROFESSIONAL LEVEL

上級レベルは各分野での専門知識を追求する場合に最適です。

上級レベルの資格保持者は各分野での就労に関して雇用主にその適正を示す事が出来ます。

上級レベルの受講にあたっては、各分野での広範な経験値が必要となり、また中級資格を保有している必要があります。

 

講習期間は通常3日間必要となります。

CSPクラス予約

CSPプログラムは世界中のSCA認定トレーナー(AST)の管理によって実施されます。ASTCSPプログラムを教えられる知識と技術を持ったコーヒープロフェッショナルです。

SCAの監査のもと、CSPプログラムの各モジュールに合格するためには、講義から試験までの全てがASTによって執り行われる必要があります。

日本では唯一バリスタギルド・オブ・ジャパンがASTの管理を含むCSPプログラムの運営を行なっています。

 

ご質問やお問い合わせはこちらまで

 

クラスのお申し込みはこちらから