WHAT WE DO

バリスタギルド・オブ・ジャパンへようこそ!

私たちは日本におけるバリスタの職業性や地位の向上を目的として、さまざまな活動を通して

バリスタやスペシャルティコーヒーに関する情報共有を積極的に行なっています。​

BACKGROUND

バリスタギルド・オブ・ジャパン™️(BGJ)は、日本におけるバリスタやコーヒーソンの知識・技術向上の取り組みの一環として、Specialty Coffee Association(SCA)の資格システム『COFFEE SKILLS PROGRAM』を日本へ導入・運営するのを主な目的として設立されました。

名称のギルド(GUILD)とは英語で職業集団、同職組合という意味で、2003年にアメリカ

スペシャルティーコーヒー協会(SCAA)の公式職業団体として、BARISTA GUILD OF AMERICA(BGA)が誕生し、主に米国におけるSCAA資格プログラムの開催をバリスタキャンプと呼ばれるイベントを通じ積極的に行なっていました。

BGAの主な活動指針としては、スペシャルティコーヒーの普及啓蒙や、バリスタの知識・技術の向上、またバリスタ同士のコミュニティーを形成することで情報共有や相互補助の促進、そして業界におけるバリスタの職業性の向上などが挙げられます。

その後ヨーロッパ スペシャルティコーヒー協会(SCAE)がBARISTA GUILD OF EUROPE (BGE)を設立し、ヨーロッパにおけるバリスタの教育に力を入れてきました。

アメリカのBGAとヨーロッパのBGEの2つのギルドに共通することは、それぞれSCAAとSCAEの資格プログラムの積極的な開催を通じたバリスタの教育です。

資格に関して以前はSCAAが実施していた資格システムである『パスウェイ』プログラム、そしてSCAEが実施していた『コーヒーディプロマ』プログラムの2種類のグローバルな資格制度が存在していましたが、2017年1月にSCAAとSCAEの合併により、世界的なスペシャルティコーヒー協会としてSCAが誕生。

教育や資格システムを全世界共通の規格『COFFEE SKILLS PROGRAM』(CSP)へ新たに統合しました。

このことにより現在CSPはグローバルに活躍するコーヒープロフェッショナルにとって、世界のあらゆる国や地域で通用するスペシャルティコーヒー産業において最も権威のある職業資格として認識されています。

 

現在はSCAの公式職業団体としてBGAとBGEの2つのギルドがアメリカやヨーロッパを中心に世界中の様々な国や地域において積極的にその活動を行なっています。

MESSAGE

2018年4月、新たにバリスタギルド・オブ・ジャパン(BGJ)を設立させて頂く運びとなりました。私たちの活動を通じて日本でもバリスタの皆様が知識や技術を高め、共有できる場所として、またお互いにサポートし助け合えるコミュニティーとして成長していくことができればと思っております。

BGJが開催するCSPプログラムは、日本のバリスタの皆様が講義から試験まで全ての工程を

日本語で受講できるように構成しておりますので、ぜひ安心してご受講下さい。

またもう一つの主な活動として、国内はもちろん、国外からもスペシャルティコーヒー業界の

トップランナーを招いて開催する『レジェンド セミナー』も定期的に開催していきます。

業界の最先端で活躍するレジェンド達の取り組みやストーリーに耳を傾けることで、過去から

現在に至るまでのトレンドの変化や今後の業界の展望を肌で感じていただき、そして皆様の

ビジネスに役立つようなヒントを共有できればと考えております。

​私達の活動が日本のバリスタやコーヒーパーソンの皆様のお役に立てることを心から願っております。

バリスタギルド・オブ・ジャパン

代表 松原​ 大地

WHO WE ARE

BGJ代表

松原 大地 / Daichi Matsubara

資格・経歴

​・2011-2018 WBC(ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ)認定ジャッジ

・2017-2020 AST* トレーナー (*AST=Authorized SCA Trainer) 

・2012-2013 WCIGSC(ワールド・コーヒー・イン・グッドスピリッツ)認定ジャッジ
・SCAA / BGA* LEVEL1 認定バリスタ (*BGA=Barista Guild of America)
・SCAA IDP 認定バリスタインストラクター

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

2018 ©︎BARISTA GUILD OF JAPAN